相撲の「女人禁制は伝統」、実は近代日本に作られたデマだった?江戸には女相撲も

*相撲
人命救助中の女性に対して「土俵から降りて」などとアナウンスした大相撲業界に対して批判が殺到していますが、そもそも大相撲の「女人禁制は伝統」という話が近代日本で作られたデマである可能性が濃厚です。

元々の大相撲は女性も参加しており、江戸時代の時点では「女相撲(おんなずもう)が存在していました。この女相撲は江戸中期18世紀中ごろから流行し、当初は「美人が少ない」というような理由から人気が微妙だったことも記録に残っています。
男女の垣根を無くして、女性が男性と互角に戦うというシチュエーションになってから人気が爆発するも、明治に入ってから規制強化の一環でドンドン制限されてしまいました。

太平洋戦争後に生まれた「女子プロレス」は女相撲と同系統の流れとも言われるほどで、相撲=男性の図式が出来上がったのは明治以降の近代日本になってからとなります。

もちろん、男性がメインの相撲も普通にありましたが、絶対に何が何でも女性が土俵にあがるのは駄目という話では無かったようです。

江戸以前の女性相撲も数多く記録が見られ、「女人禁制は伝統」という思想その物が近代日本によって歪められた偽りの伝統だと言えるでしょう。

 

女相撲
https://ja.wikipedia.org/wiki/

江戸中期18世紀中ごろから流行した。当初女同士の取り組み[1]で興行したが、美人が少なく飽きられたため、男の盲人との取り組みを始めて評判になった。大関・関脇などのシステムは男の相撲に準じており、しこ名には「姥が里」「色気取」「玉の越(玉の輿の洒落)」「乳が張」「腹櫓(はらやぐら)」などの珍名がみられる。

明治5年には、男女の取り組み・女力士の裸体が禁止されたため、シャツや水着が使われることもあった(それまで男同様全裸にまわしなど、少なくとも上半身は裸だった)。明治中期以降現れた複数の女相撲の一座には全国興行を行う興行団もあったという。その後昭和30年代後半まで九州に女相撲の興行団が残っていたらしい。また第二次大戦後に生まれた「女子プロレス」はこれら女相撲と同系統のものだという[2]。

女人禁制は伝統ではない
http://lite.blogos.com/article/288452/

救命活動中の女性に「土俵から降りろ」とアナウンスがあったことが報道されている。
相撲は「女人禁制」が伝統と信じ込んでいる観客が騒いだので、行司が慌ててアナウンスしたらしい。
人命を無視して心臓マッサージを止めるわけにはいかないのは当然のことだ。
人名より伝統が大事というのは伝統を原理主義と勘違いしているカルトである。

今回のケースを緊急時であるから特例だと考えてはならない。
「女人禁制」は伝統ではなくて、「因習」であるからだ。
相撲における「女人禁制」は、明治の「男尊女卑」の強化から伝統だと勘違いされていったものだ。

日本書紀の雄略天皇の記述部分に、最古の采女による女相撲の記述があるし、室町時代には比丘尼が相撲をとっている。
江戸時代には女相撲は頻繁に行われていたし、明治15年にも山形県で女相撲が行われている。
もちろん女相撲も上半身裸で乳房丸出しだ。

だが明治になって、女性が取っ組み合う様子が野蛮で文明開化ではないと板垣退助が批判し、この文明開化の波に乗って、長年、相撲界に蔓延る男尊女卑の土壌が女人禁制を伝統として浸透させ、その論拠として神道の汚れの感覚が利用されたようだ。

男尊女卑の感覚自体が、実は文明開化なのである。
これによく似ているのが女性宮家の排除とか、大嘗祭の女性皇族の排除とか、女性天皇の拒否とか、天皇は男系継承しかダメという、皇室に関する男尊女卑思想である。
相撲とまったく同様に、明治の文明開化と、神道・仏教の女性蔑視思想がドッキングして伝統だと勘違いされたものに過ぎない。
原理主義としての伝統など、日本には存在しないのだ。

続きを読む

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • リアルゴリラ より:

    これマジですか?
    若いオナゴが褌やまわし一丁で抱き合ってたんですか? 一瞬、特殊なAVみたいな物を想像してしまいました(興奮)。
    ま、実際は相撲みたいな格闘技をするんだからゴリラみたいな女の人なんでしょうかねー?
    いや、レスリングや柔道とかでもベッピンさんは大勢いてるしなー。
    でも、昔の人なんて綺麗な人なんて極々稀だし…。
    ま、そうは言っても幕末位からの美人さんの写真とかも一杯あるし…。
    すんません、ちょっと頭を冷やしてきます…。

  • 匿名 より:

    大体、「相撲=国技」ってのも、戦時中の双葉山時代に創作されたと言われている。
    角界(相撲界)にも、明治回帰を切望する日本会議の影響もあるのかも?
    異例の甘い横綱昇進をさせてもらった稀勢の里に関しても、「日本会議と親密な霊友会と関係がある」という説が流布しているようだし…

  • 匿名 より:

    正座も元々は罪人の座り方
    真珠湾攻撃を行った年に、文部省が国民が心得る作法と発表した
    つらい修行のような軍国主義的気運を高める目的だったらしい
    伝統って意外とこんなの多そう
    お年頃の女子学生と男子学生がともに上半身裸で授業を受けている写真があったけれど
    一昔前はけっこうおおらかだったらしい

  • 匿名 より:

    騒いだ「観客」が本当にただの観客だったのかが気になるな。
    あの状況でそういう方に頭が行くのはカタギではあるまい。
    ナチスは女性を家庭に閉じ込め子どもを産出・給餌するだけの機械にしようとした。
    ナチスの大衆操作の技術を取り込んで利用してきたのが、最近「家庭連合」とやらに名前を変えたカルト。およびそのフランチャイズの宗教と各種団体。
    日本の伝統は知らない間に大量に改ざんされている。

  • 匿名 より:

    明治ってスゴイですね
    江戸時代までの伝統・文化がいろいろ断ち切られているんですね
    皇室のしきたりも明治以降改変されたものがあるんですね

    以前、ドラマで演目の当たらなかった小屋主が「えーぃヤメやヤメや、明日から女相撲や」とわめいて旅の一座を追い出すというような場面がありました。昭和前半では興業の「女相撲」はストリップ的な要素もあったんですね(女剣劇もちらりズムで客を喜ばしていたようですね)。

  • 匿名 より:

    明治の「日本の伝統」はインチキばっかり

  • 匿名 より:

    所詮は興行なんだからそれ以上を求めちゃいけない

  • 匿名 より:

    神社の参拝作法も明治新政府で三礼三拍手一礼 (造化三神を拝する)→ ニ礼ニ拍手一礼に一新

  • 匿名 より:

    > 公益財団法人日本相撲協会と名乗ってはいるものの,その実体はスポーツ興行団体(端的にいえば営利事業)のひとつ

    探せばかなり詳しい記事もあります。
    http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1070727719.html

  • 匿名 より:

    どちらかと言うと相撲協会を擁護してる立場だけどこれは本当だと思う。
    と言うか明治はありとあらゆるものが日本の伝統という事にされた時期だし、何なら昭和もそういう時代だった。
    演歌だって日本の心とか言ってるけど60年代から70年代に確立したジャンルだし。
    つまり日本の伝統とかいう言説には一旦留保が必要。

  • 匿名 より:

    とても良い記事。

    ジェンダーの視点が行き届いている。

    物事を簡単に決めつけずに、いろいろな視点から見ていくことが大事。

  • 匿名 より:

    エセ愛国者の聖典?として崇められている明治憲法や明治維新、その後の神風特攻に繋がるクソみたいな思想は、すべて時代遅れ、一部の権力者に都合のよく作られたものである。だから、恩恵を受けてきた輩は現在の憲法が気に入らないから、屁理屈をこねて憲法や民主主義を潰そうとしている。
    エセ愛国者は潰さなければならない。

  • 七氏 より:

    明治に欧米諸国の理解を得る為に国を大改造したのが、今度は女性蔑視と非難されているのか。
    江戸時代の相撲に戻せば良いのか?
    相撲自体を無くすしか無い?

  • 匿名 より:

    長州藩は国賊。明治からこの国をダメにした。いまだに日本を支配している。

  • 匿名 より:

    もう伝統ではない事がわかったのなら
    女性を土俵に上げましょう。
    これでも拒否するなら女性軽視、男尊女卑ですよ。

    ちなみにOKしても上がりたいと思う女性は1万に一人いるかどうか。

    そして今現在上がろうとしている女性は
    土俵に上がった初の~とか
    女性軽視していることに腹が立っている人だと思われます。

    結論はOKしてもさほど土俵に上がる人はいません。

  • 匿名 より:

    >女性が取っ組み合う様子が野蛮で文明開化ではないと板垣退助が批判し、
    ふーん
    やっぱ女性を利用してる予感

    なんにしても今一番最初に乗りたがってるやつはろくなやつじゃないだろうなあ

  • 匿名 より:

    田布施の朝鮮系の被差別部落民をヨーロッパの利権者たちが利用して明治維新を起こさせたから、支配層が朝鮮系になったことで「伝統」がなんかビミョウなことに

  • 匿名 より:

    朝鮮系の被差別部落民の日本人への恨みをヨーロッパの利権者たちが利用したのが明治維新
    いまだにその構造のまま
    徹底抗戦した会津藩には死者の埋葬も許さず、財宝や女性を略奪した官軍(長州テロリスト)
    そんな明治新政府が一新した「伝統」はわりと付け焼き刃的

  • 匿名 より:

    過去の経緯はわからないけど、
    女性が土俵に入ることまで禁じるのはカルトめいている。

  • 匿名 より:

    安倍晋三や日本会議の主張する明治以後の「日本の伝統」はインチキばかり

  • 匿名 より:

    なんだ、相撲は女人禁制とか国技だといったことは、新しい判断だったんですね。

  • 匿名 より:

    「日本会議と親密な霊友会と関係がある」

    そういう方は、なにかしら、不思議な霊力のお導きによって、現生の利益をたくさん頂戴できる、ということなのでしょうか。?

  • 匿名 より:

    なぜ歴史の授業では戦後・近代日本の部分を丸ごととばすのか。
    それはGHQの悪事がばれるからだろう。

    アメリカは日本を弱体化するため、巧妙な分断工作と洗脳を繰り返してきた。
    そしてそれは今現在も続いている。

  • 匿名 より:

    俺たちは神の時代からの伝統を守る、すごい国に住んでいるのだから、伝統を守るべき。そんな国にすんでいる俺たちだって、実はすごいんだぜ、本当は。
    パヨクが反省を繰り返しているが、俺たちはそんな悪いやつか?NO!実はすごい、すごいいい国に住んでいるんだぜ、自信を取り戻そう!俺たちはすごい!
    そう思った方が絶対にポジティブに生きられる!
    だって2000年以上続く天皇家に護られた特別な国で、他の国なんて目じゃないんだ。アメリカより中国よりすごい国なんだ。それがジャパン。
    自信がないのは、パヨクの狂った世論操作のせい。俺たちはすごい!
    だから、相撲も特別にすごいことだし、女人禁制もすごいこと。守れ!

  • 匿名 より:

    という洗脳にかかったままの皆様が安倍ちゃんの支援者たちです
    「日本すごい=自分すごい」
    やーん、そろそろ恥ずかしいね~ (*ノ▽ノ)

  • 匿名 より:

    違う話だけど「モンゴル相撲」があるそうだな。日本の相撲と歴史的に何か関係があったりして?!