自衛隊のイラク日報を全て公開へ 緊迫した戦場、「非戦闘地域」は大嘘だった!?


防衛省に保管されていたイラク派遣部隊の日報記録が完全公開されました。公開されたのは自衛隊がイラク復興支援活動でまとめた435日分、1万4929ページの日報となっています。
その中には緊迫したイラクの情勢が書いてあり、自衛隊の駐屯地が設置された町・南部サマワ市周辺でも多国籍軍と武装勢力の戦闘があったと報告されていました。

2006年1月21日の日報だと、イギリス軍などと武装勢力の武力衝突が確認され、「サドル派(反米強硬派)民兵(が)多国籍軍の反応を確認するために攻撃した」などと現地の自衛官は伝えています。
サマワ市内では英軍やイラク軍などの合同作戦センターも銃撃されるなどの戦闘が続き、政府が「非戦闘地域」としていたサマワ市も安全では無かったことが分かるところです。

一方で、イラクの首都・バグダッドでの交流をまとめたバグダッド日誌では心温まるエピーソードもあり、ネット上ではこの日報にも注目が集まっていました。

イラク日報
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/04/16/20180416hrc00m040004000q/0.pdf

緊迫生々しく 防衛省幹部は「戦闘行為ない」
https://mainichi.jp/articles/20180417/k00/00m/040/134000c

 防衛省が16日に公表した陸上自衛隊イラク派遣時の日報。計435日分に記載された事案の多くは当時から報道されてきた内容が中心だが、陸自部隊が活動していた南部サマワ市周辺では他国軍と武装勢力との衝突や陸自宿営地への攻撃が断続的に続いており、現場の隊員たちの緊迫した様子も記載されている。

続きを読む

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    東京新聞に「公表は延べ四百三十五日分、一万四千九百二十九ページに上るが、宿営地が攻撃されたことが判明している日の多くは含まれず、警備態勢や攻撃の詳細が記されているとみられる部分など黒塗りも多い。」と有りますが、今日改めて完全公開されたのでしょうか?

  • 匿名 より:

    p.18〜20の大きな黒塗り(特記事項など)に何が書かれているのか、気になる・・・

  • 匿名 より:

    「非戦闘地域」なんて存在しない。

  • 匿名 より:

    自殺者が多数というのも、気になるなあ。

  • 匿名 より:

    イラク後送業務隊の日報2006/8/6-8日人員に何かがあって黒塗りにされている。2006/8/11-19日間日報は大きく抜け落ちていてその後メンタルケアの必要性を訴えているのは気になる。

  • 匿名 より:

    紛争地域の日常と、戦闘の合間に語られる穏やかな日々の情景。単純な読み物としても非常に興味深いと感じました

    遠い異国の地で任務を全うした彼らに敬意を表したいと改めて感じます

  • 匿名 より:

    「非戦闘地域」と言い張って、自衛隊員達を戦地に送り込み、その命を危険にさらした自民党政権
    しかもその戦地は、「大量破壊兵器」云々のウソの情報に基づくアメリカによる侵略戦争によるもの・・・

  • 匿名 より:

    非戦闘地域なのに、戦闘の文字が。
    誰が嘘つきなのかな?
    ねぇ、小泉くん?w
    引退したからといって、逃がさないからな。人殺しめが!

  • 匿名 より:

    やましいことがあったから隠したんだろ。何もなけりゃ隠す必要ないんだから

  • 匿名 より:

    犯人は小泉純一郎

  • 匿名 より:

    現在は既に停年退職で然るべき老害の統幕長河野克俊を、アベは重用し過ぎ!
    のうのうと居座る河野の方も図々しい。この面ばかりは田母神俊雄を見習うべき!
    イラク(サマワ)のPKOは小泉純一郎政権案件だったかと思うが、現在アベに物言いをつけている小泉に、本件の説明を求めたい。

  • 匿名 より:

    自衛隊の中で・憲法違反・人権侵害の横行の疑い濃厚だ。
    >公文書改竄、事実隠蔽大嘘報告。しかも、国防を逸脱した、他国主権の混乱した戦闘地域への違法派遣強行。誰の税金で、誰の権限で、好き勝手公権力コントール。主人国民代理の国政運転席の代理人達は、危険な大嘘つきども。勝手な売国奴裁量秩序強要。自衛隊の私物化同然という事実だ。自衛隊はとうの昔より、好き勝手に出来ると考え、そうしてきた特定勢力の存在が見えてきた。狭量カルト教義最優先で、国民主権侵害も法廷整合性も無視する連中だ。日本国憲法の基本教義が浸食されている。やりたい放題ということ。その証拠が全てを物語る。国民背信集団の実在、独善に陥った彼らは民主主義を愚弄し、その秩序を軽視する。

  • 匿名 より:

    当時の総理大臣である小泉純一郎は「自衛隊の活動する場所が非戦闘地域」と国会で明言したんでしょ。これは国会承知しないといけませんね。

  • 匿名 より:

    自然界には存在しないウラン236が米軍のサマワ帰還兵たちの尿から検出された
    かつて核を使った兵器の応酬があった地域であることは確実
    戦闘の相手側のさじ加減でいつでも戦闘地になるエリア
    知らなかったら自民党が情報隔離、知っていたら隠蔽
    自衛隊の帰還隊員の体調不良や子供に奇形が多発というネットの噂も事実?