コインチェック社が日本円の出金を再開!仮想通貨は禁止状態、含み益問題も浮上!


*コインチェック
先月末に巨額の仮想通貨が流出したコインチェック社が、日本円の出金を再開しました。既に利用者からは「出金が出来た」との声が相次いでおり、まずは一歩前進した形です。

ただ、依然として仮想通貨の出金や取扱は禁止されたままで、ビットコイン等を取引していた方は口座からお金を引き下ろすことが出来ない状態が続いています。

更には長時間の放置によって価格が変動し、保有していた仮想通貨が下落したことで「含み益」が発生している利用者も出現。何らかの補償を求める訴訟の動きも見られ、騒動が収まる気配はありません。

コインチェック社から仮想通貨を盗んだ犯人も分からず、根本的な問題は何も解決していないと言えるでしょう。

 

<仮想通貨流出>コインチェック、円出金を再開
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000032-mai-bus_all

 巨額の仮想通貨「NEM(ネム)」を流出させた交換業者大手のコインチェック(東京)は13日、流出後に停止していた顧客の円資産の出金を再開した。一方、被害を受けた約26万人に対する約460億円の補償の時期や、仮想通貨出金のめどは依然、明らかにしていない。

 

続きを読む

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    >用意するの大変だったろうなあ
    なぜ預けただけのお金を「用意」するのが大変なんだろうか?

  • 大庄の株価 より:

    『畿内見物 大阪之巻』 金尾文淵堂 1912.7冒頭の画に「魚治」が描写されている。上記のうち、特にお客さんの好みに答えて即席に調理した出来立ての上等な和食を、カウンター席やテーブル席などで気軽に食事させる食事処。即席料理。包丁人割烹。カウンター料理。