新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

DHC会長・吉田嘉明氏「日本に驚くほどの数の在日が」「似非日本人はいりません」


*DHC
株式会社DHCの公式ホームページに掲載されている代表取締役会長・吉田嘉明氏のメッセージが波紋を広げています。
物議を醸しているのは吉田氏が「いま日本に驚くほどの数の在日が住んでいます」などと言及している部分です。日本には数多くの在日が居るとして、その影響は幅広く拡大していると指摘。

悪い在日が日本の悪口などを繰り返していると言及した上で、「裁判官が在日、被告側も在日の時は、提訴したこちら側が 100%の敗訴になります。裁判を始める前から結果がわかっているのです。似非日本人はいりません。母国に帰っていただきましょう」というような意見を投げ掛けています。

この発言はネット上でも賛否両論となっており、今も現在進行形で炎上中です。ちなみに、DHCはこのまえにMXが打ち切りを決定した番組「ニュース女子」を作った会社となっています。

 

DHC ホームページ
https://top.dhc.co.jp/company/jp/cp.html

本物、偽物、似非ものを語るとき在日の問題は避けて通れません。この場合の在日は広義の意味の在日です。いわゆる三、四代前までに先祖が日本にやってきた帰化人のことです。

そういう意味では、いま日本に驚くほどの数の在日が住んでいます。同じ在日でも日本人になりきって日本のために頑張っている人は何の問題もありません。立派な人たちです。問題なのは日本人として帰化しているのに日本の悪口ばっかり言っていたり、徒党を組んで在日集団を作ろうとしている輩です。いわゆる、似非日本人、なんちゃって日本人です。政界(特に民主党)、マスコミ(特に朝日新聞、NHK、TBS)、法曹界(裁判官、弁護士、特に東大出身)、官僚(ほとんど東大出身)、芸能界、スポーツ界には特に多いようです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!