新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

北海道の稚内でマイナス0.9℃!迫る冬に危機感!「節電が長引くと危険」「冬に地震が来たら・・・」


北海道の稚内で今季初となる氷点下を観測しました。9月11日は稚内で最低気温がマイナス0.9℃まで低下し、北海道の広い範囲で気温が低下。冬に向けて大気の状態も急激に変化している状態で、地元民からは長引く節電に危機感が強まっています。

北海道では秋の期間が非常に短く、10月には雪が降り出す場所があるほどです。節電が長期化すると冬の時期を直撃する恐れもあり、火力発電所の完全復旧が11月になると政府が発表してから不安の声が増加。
慌てて早めの冬支度をしている世帯も居るほどで、これから北海道は重要な局面を向けることになると見られています。

 

北海道に近づく冬、稚内は零下に「早く節電終わって」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000131-asahi-soci

札幌市内の保育園長は「正直早く節電が終わってほしい」と嘆く。停電が復旧しても、暗い廊下に出たり、電気のついていないトイレに入ったりすると急に泣き出す園児もいる。停電が子どもたちの心理に与えた影響が大きいと感じる。園内では事務室や廊下などは極力電気を消すが、園児がいる場所だけは電気を消せない。「早く園内全体を明るくして、ケアを進めたいのに……」

天気予報
https://weather.yahoo.co.jp/weather/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!