新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ユダヤ人団体も防弾少年団(BTS)に抗議声明!ナチス衣装に怒り 「日本とナチス被害者に謝罪すべきだ」


11月11日にアメリカのユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が韓国のアイドルグループ「防弾少年団(BTS)」への抗議声明を発表しました。

発表された声明にはBTSのナチス衣装やヒトラー風のパフォーマンスを批判するコメントが見られ、「原爆被害者をあざけるTシャツの着用は、過去をあざけるこのグループの最新の事例にすぎない」と指摘。
あまりにもやり過ぎだとして、BTSグループに対して日本の人々とナチス被害者への謝罪を要求しました。

BTS側は「反日の意図はない」などと反論していますが、逆に過去のパフォーマンスや問題行為が浮上する結果となり、現在進行系で大炎上状態が続いています。

 

ナチス帽着用でBTS非難
https://mainichi.jp/articles/20181112/k00/00e/030/178000c

 米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」は11日、原爆のきのこ雲がプリントされたTシャツを過去に着用したことで日本のテレビ出演が中止になった韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」が、過去にナチス親衛隊(SS)の記章をあしらった帽子をかぶったり、コンサートでナチスを想起させる旗を掲げたりしていたとして非難した。

サイモン・ウィーゼンタール・センター
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%

同センターはホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の記録保存や反ユダヤ主義の監視を行い、国際的影響力を持つ。米ロサンゼルスに本部を置き、エルサレム・ニューヨーク・トロント・マイアミ・シカゴ・パリ・ブエノスアイレスなどで事務所を運営。民間の寄付で運営される非政府組織で、2012年は2億6000万ドルの寄付を受けた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!