新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカがINF条約を破棄!中距離核戦力破棄を2日から停止へ!世界大戦の懸念も トランプ政権「ロシアが違反」


2月1日にアメリカ政府がロシアとの中距離核戦力全廃条約(INF)を破棄すると発表しました。INF条約は米ソ冷戦時代に締結された軍縮条約で、中射程の弾道ミサイルや巡航ミサイルの全撤廃を定めています。

アメリカ政府はロシアが開発した新型巡航ミサイルが条約違反だと反発し、ロシアの違反を理由に条約の破棄を決定。2月2日から義務履行を停止するとポンペオ米国務長官が表明しました。

中距離核戦力の破棄を定めていた条約が消えることになり、有識者からは「再び米ソ冷戦時代に逆戻りする」との懸念が相次いでます。

 

米、INF条約の破棄通告を発表 半年で失効、ロシアに改善要求
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000211-kyodonews-int

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は1日、ロシアとの中距離核戦力(INF)廃棄条約について破棄通告を発表、2日から義務履行を停止すると明らかにした。「核兵器なき世界」に逆行する動きで、軍縮の行方には不透明感が漂っている。条約違反を巡る対立に加え、中国が条約に縛られずにミサイル開発を進めてきたとのトランプ政権の懸念が背景にある。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!