新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

幼保無償化法案が衆院を通過!来月上旬には成立へ 幼稚園や認可保育所が無償化 子ども・子育て支援法


4月9日の衆議院本会議で「子ども・子育て支援法」の改正案が賛成多数で可決・成立となりました。無償化の対象となるのは幼稚園や許可保育所などで、10月の消費税率の引き上げに合わせて、3歳から5歳の子どもを対象に、無償化を実施するとしています。
参議院での審議もありますが、このまま行けばゴールデンウイーク期間には成立となる見通しです。

法案に賛成したのは自民党や公明党、国民民主党で、最大野党の立憲民主党は「高所得者に手厚く、待機児童が給付の枠外では、子育て世代に格差の拡大と著しい分断をもたらす。安易かつ目先のバラマキだと断じざるをえない」として反対を表明していました。

 

幼保無償化へ 子ども・子育て支援法改正案 衆院通過
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190409/k10011878071000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

幼児教育と保育を無償化するための「子ども・子育て支援法」の改正案は9日、衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と国民民主党などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。


●以下、ネットの反応


●管理人コメント
やっと、幼稚園の無償化が本格的に始まりますね!欧米だと高校まで全ての教育を無償化している国も多いくらいなので、無償化は遅すぎるくらいだと言えるでしょう。「待機児童や保育士の問題を優先しろ」などと言ってこの法案に反対しているのは意味不明で、立憲民主党が賛成しなかったのはちょっと残念です。

無償化も待機児童問題も両方やれば良いだけの話で、最近の立憲民主党は何だか残念野党の印象が強まっています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!