ヘッドライン

ニューギニアでM7.2の地震が発生 太平洋南部のエリア、津波の発生は無し


5月7日6時19分(日本時間)頃に太平洋南部のパプアニューギニアで強い地震を観測しました。

アメリカ地質調査所によると、震源はパプアニューギニアのブロロ市から北西に33キロの場所で、地震の規模を示すマグニチュードは7.2となっています。
震源の深さは126キロで、今の時点ではこの地震による津波の情報は入ってきていません。

パプアニューギニアでは前々から地震が多発しており、地元住民からは不安の声が相次いでます。

 

リアルタイム世界地震地図
http://ds.iris.edu/sm2/

アメリカ地質調査所
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    フィリピン海プレートのとこか、それに隣接したプレート沿いの地震でしょう。
    一寸試し 五分試し で身体を切り刻まれていくような恐怖。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next