新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

相次ぐあおり運転被害、自民党が罰則強化などを検討へ!厳罰化やドライブレコーダーの普及促進


あおり運転によるトラブルや事故が頻発していることを受けて、政府与党が罰則強化などを検討していることが分かりました。

報道記事によると、自民党は今月27日から交通安全対策特別委員会を開き、あおり運転を抑止するために必要な処置を議論するとのことです。具体的には厳罰化やドライブレコーダーの普及促進などが検討候補にあり、自民党の検討案がまとまり次第、政府に提言書を出すことになります。

今月10日に茨城県の常磐自動車道で発生したあおり運転をキッカケにして、あおり運転は全国的な騒動となっており、ネット上でも厳罰化や取り締まり強化を求める声が相次いでいました。

 

自民党 あおり運転 罰則の強化など対策検討へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190825/k10012047721000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_033

悪質なあおり運転が相次いでいることを受け、自民党は、罰則の強化なども含めあおり運転を抑止するための対策の検討を始めることになりました。
今月10日、茨城県の常磐自動車道で、あおり運転をしたうえ、車を止めさせ、運転していた人の顔を殴ってけがをさせたとして、43歳の男が逮捕されるなど、悪質なあおり運転が相次いでいます。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!