新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

書類送検となった飯塚幸三容疑者、事故直前に3回も蛇行運転!「フレンチの時間に遅れそうだった」

*飯塚氏
東京・池袋の暴走事故で書類送検となった飯塚幸三容疑者が、事故の直前にも蛇行運転を繰り返していたことが分かりました。

報道記事によると、飯塚容疑者は「予約していたフレンチの時間に遅れそうだった」とコメントしており、事故の直前にバイクや車を追い越すため、 車線を3回も変更する蛇行運転をしていたとのことです。
これはドライブレコーダーや防犯カメラにも残っていた記録で、蛇行運転を繰り返した車は、そのまま時速100キロ近いスピードで事故現場に突入しました。

あくまでも運転ミスだと飯塚容疑者は主張していますが、この流れを知ると単純な運転ミスとは言い難い事故だと言えるでしょう。ネット上でも飯塚容疑者の発言や対応に怒りの声が相次ぎ、検察や警察に逮捕・起訴を求めるコメントが殺到していました。

 

独自 池袋事故「フレンチに遅れる」
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_190075/

飯塚元院長のコメント 「予約していたフレンチの時間に遅れそうだった」 急いでいたとみられる飯塚元院長制限速度の時速50キロを超えるスピードでカーブに進入。 前方のバイクや車を追い越すため、 車線を3回も変更する蛇行運転をしていたことも新たに分かりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!