新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【異常事態】景気指数が5.6ポイントの大幅下落、東日本大震災に匹敵するマイナスに!消費増税が直撃


12月6日に内閣府が10月の景気動向指数を発表しました。

10月の景気動向指数(景気の現状を示す一致指数)は前月比5.6ポイント下落の94.8となり、2011年3月の東日本大震災以来の大幅な下落を記録。
実に8年7ヶ月ぶりのマイナスで、10月の消費増税や水害が大きな影響を原因になったと見られています。

他の指数も軒並み下落している状態で、改めて消費増税の影響を実感する数字になったと言えるでしょう。

 

統計表一覧:景気動向指数 結果
https://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/di.html

景気指数、5.6ポイントの大幅下落
https://this.kiji.is/575557888804471905?c=39550187727945729

内閣府が6日発表した10月の景気動向指数は、景気の現状を示す一致指数が前月比5.6ポイント下落の94.8だった。下落幅は東日本大震災があった2011年3月以来、8年7カ月ぶりの大きさ。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!