新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ウーバーイーツが報酬6割引き下げ!突然の報酬カットに抗議運動も!UberEATS「雇用する労働者に該当しない」

*ウーバーイーツ
配達代行サービス「ウーバーイーツ(UberEATS)」が報酬を大幅にカットしたとして、配達員らが抗議運動を展開しています。

ウーバーイーツは11月29日に配達員報酬体系を見直し、1キロあたりの距離報酬を150円から60円に約6割カットすると発表。これにウーバーイーツの配達員たちが強く反発している状態で、配達員が結成した労働組合は「一方的な引き下げ」として団体交渉を要請しました。
12月5日には労働組合のメンバーらがウーバーイーツに乗り込みましたが、「雇用する労働者に該当しない」として門前払いの扱いとなっています。

ウーバーイーツでは配達員が個人事業主として会社と契約する形になっており、ウーバーイーツ側は配達中のトラブルなどは配達員に責任があるとしていました。新しい働き方として流行り出していますが、ウーバーイーツ方式の労働はこのような切り捨てられる危険性が今まで以上に高まることがあることを示したと言えるでしょう。

 

ウーバーイーツ、配達員の報酬引き下げ 団体交渉も拒否
https://www.asahi.com/articles/ASMD55JQWMD5ULFA02R.html

 米ウーバー・テクノロジーズが日本で展開する飲食宅配代行サービス「ウーバーイーツ」が11月29日、東京都内で働く配達員の基本報酬の引き下げに踏み切った。配達員でつくる労働組合は「一方的な引き下げだ」と訴え、団体交渉を求めているが、ウーバー側は拒否している。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!