新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

桜を見る会の招待名簿、残っていたとしても黒塗りで国会提出へ 菅官房長官が言及!


12月6日の記者会見で菅官房長官が桜を見る会の招待名簿が残っていたとしても、国会への提出は黒塗りになると言及しました。

菅官房長官は名簿が残っていた場合の話として、「個人情報保護法や情報公開法などの関係法令を踏まえて、適切に対応すべきだ」と述べ、個人情報保護の観点から黒塗りなどの対応を検討しているとコメント。
あくまでも仮定の話としていますが、菅官房長官の口から名簿提出の具体的な話が出てきたのはこれが初です。

政府の防衛ラインが後退しているようにも見え、この感じだと近い内に何らかの資料が提出されることになるかもしれません。

 

桜を見る会 「招待者名簿は国会提出でも黒塗りに」 菅官房長官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191206/k10012205251000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

菅官房長官は午後の記者会見で、桜を見る会の招待者名簿が仮に廃棄されずに残っていた場合、国会議員からの資料要求に応じる対象となるか問われたのに対し「個人情報保護法や情報公開法などの関係法令を踏まえて、適切に対応すべきだ」と述べました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!