新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

2019年の出生数、90万人割れが確定へ 過去最小の数字 予想より2年早く


2019年の出生数が初めて90万人割れとなることが確定しました。

これは共同通信社が報道した情報で、今年12月の時点で出生数は80万人程度となる見通しで、今月の数字が良かったとしても年間で90万人を超えることはないとのことです。
90万人以下となるのは統計開始以来で初となり、政府の推計より2年早いペースとなります。

この報道にネット上では驚きの声や日本の未来を悲観する声が相次ぎ、同時に政府の無能さを指摘する意見も多く見られました。
日本政府は高度成長期に人口抑制の方向に舵を切ろうとした痕跡が見られ、未だに本気で少子高齢化対策に取り組む気があるのかはやや疑問があるところです。

「意図的に放置しているのでは?」と勘繰りたくなるほどで、日本政府が本格的に動き出さなければ数字はもっと悪化することになるでしょう。

 

出生数過去最少、90万人割れ確実に
https://this.kiji.is/575624951782409313

2019年の出生数が統計開始から初めて90万人割れし、過去最少になるのが確実となったことが6日、厚生労働省への取材で分かった。これまで90万人割れは21年と見込んでおり、推計より2年早い。

厚生労働省 人口統計
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2019/dl/201909.pdf

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!