ヘッドライン

2019年の出生数、90万人割れが確定へ 過去最小の数字 予想より2年早く


2019年の出生数が初めて90万人割れとなることが確定しました。

これは共同通信社が報道した情報で、今年12月の時点で出生数は80万人程度となる見通しで、今月の数字が良かったとしても年間で90万人を超えることはないとのことです。
90万人以下となるのは統計開始以来で初となり、政府の推計より2年早いペースとなります。

この報道にネット上では驚きの声や日本の未来を悲観する声が相次ぎ、同時に政府の無能さを指摘する意見も多く見られました。
日本政府は高度成長期に人口抑制の方向に舵を切ろうとした痕跡が見られ、未だに本気で少子高齢化対策に取り組む気があるのかはやや疑問があるところです。

「意図的に放置しているのでは?」と勘繰りたくなるほどで、日本政府が本格的に動き出さなければ数字はもっと悪化することになるでしょう。

 

出生数過去最少、90万人割れ確実に
https://this.kiji.is/575624951782409313

2019年の出生数が統計開始から初めて90万人割れし、過去最少になるのが確実となったことが6日、厚生労働省への取材で分かった。これまで90万人割れは21年と見込んでおり、推計より2年早い。

厚生労働省 人口統計
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2019/dl/201909.pdf

 

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    安倍ちゃん助けて><

  • 匿名 より:

    外国籍の両親のもとに生まれる赤ちゃんが20年前に比べて30%くらい増えている。(厚生労働省 人口動態統計より)
    厚労省は妊婦健診の受診を呼びかけるリーフレットを13言語で作成し、母子手帳は9言語、行政対応を11言語以上で行う自治体には交付金1000万円支給、外国人労働者の受け入れ拡大を目指す。
    なお日本人は減少中。

  • 匿名 より:

    ん10年後に出生数ゼロの日がやって来る。それからあとはじしばば国家になる。ほーたーるのひーかーりまどのゆーきー、

  • 匿名 より:

    こんなおぞましい国に生まれないのが幸せ、いい傾向

  • 匿名 より:

    確信犯
    民族の入れ替え中
    「いずれ日本人は滅び天皇制は失くなる」
    と言ってた人がいました
    アメリカのインディアン、先住民と同じ立場にしたい人達がいるんでしょう
    「日本をアメリカの51番目の州に、たとえ日本という国が失くなってもアメリカの一部になればいい」by丸山和也参院議員と言ってる人もいます
    この人が勝手に言ってるんじゃないですよ
    自民党解体しかないでしよう
    もう役目は終わった

  • 匿名 より:

    結婚してもこんな国で子供育てたいと思うか
    安心して子供の産める国にしてからものを言え
    消費税 社会保障に? 安倍の嘘つき

  • 匿名 より:

    中国人移民には優遇しまくり

  • 匿名 より:

    男尊女卑、
    女性の権利を保証せず、
    面倒で無償もしくは低賃金の仕事は女に押し付け、
    子ども手当は廃止または削減、
    シングルマザー&子どもの家庭は貧困のまま放置、
    未婚シングルマザーには手当を支給せず、死別シングルと差別する、
    選択的別姓は家族関係が崩壊するとの珍説に基づき認めず、
    医療費の妊婦加算を企て、
    一方で正社員の男性には無限のブラック労働、
    非正規雇用には貧困ラインの薄給、
    改憲で明治憲法を復活させようと目論み、
    家父長制・生活保護費支給の代わりに血縁者に面倒を見させる・介護も家族内でやれ、などとふざけたことを言い、
    自分の仲間うちだけで美味しい汁をチューチューする、
    そんなアヘ自民党日本会議政権の下にまだ 90万人もの数の子どもを産むアホがおるんか〜〜い?

  • 名無し より:

    このままでは今世紀中に最後の子供が生まれる
    そして全国民が死に絶えたあとにホタルが舞う
    新井素子の小説「チグリスとユーフラテス」の「惑星ナイン」は日本のことだった

  • 匿名 より:

    来年はこのペースだと80万割れます。断言します。間違ってたら責任取る
    統計と計算とグラフから読み取れる
    阿保阿保内閣府は突然緩やかになると思って謎グラフ出してきてるけどな
    内閣府以外の民間データの収入減小と比例、一部株主への配当の増加と反比例した状態になってる。
    それと母数自体の減少も踏まえ、この後40年間は減数し続ける
    最終的な所謂着地点は年間出生数30万人
    これでも今の状態からだ、これ以上に景気が悪くなり、国民に対して増税すれば
    軽く見積もっても出生数の減少20万になる。完全に後進国に逆戻りだ

  • 匿名 より:

    さて、来年からいよいよ創設の動きになるんですかね?緊急事態管理庁「日本版FEMA」これ、陰謀論でも何でもないですよ。ちゃんと安倍氏発言してますから。人口を増やすどころか、減らす為の政策をわざわざとってきましたからね。憲法改正と連動して創設する可能性が非常に高まりました。もしこれが創設されてしまったら、恐らく反乱分子は全て選別され逮捕されていきますよ。人口削減計画。ろくでもない悪魔の所業です

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next