新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

神奈川県庁のHDD流出、廃棄請け負い会社員を逮捕!データ流出で住民苦情が150件超 「小遣い稼ぎでやった」

*ブロードリンク
神奈川県庁の行政文書が大量流出した問題で、破棄を請け負っていた「ブロードリンク」の社員男性を窃盗容疑で逮捕しました。
報道記事によると、逮捕されたのはブロードリンク社員の高橋雄一容疑者(50)で、流出した神奈川県庁のハードディスクとは別件で社内にあるデータの消去室からハードディスク12台を盗み出していたとして逮捕されたとのことです。

高橋容疑者は容疑を認めた上で、「オークションで売却する目的で複数回盗んだ」と供述し、神奈川県庁のハードディスク事件でも関与したとしています。

今回の騒動で流出した神奈川県庁の行政文書は膨大な量になり、その規模は世界最大規模のデータ流出とも言われているほどです。
しかも、政府の各省庁も同じ業者を活用していたようで、神奈川県庁以外でも同じような情報漏えいが発生していた恐れがあります。

神奈川県庁には事件発覚後に150件を超える住民苦情が殺到していますが、この騒動はまだ続きそうです。

ちなみに、ブロードリンクの口コミ情報だと、社員のボーナス(賞与)はほぼなく、待遇面での不満意見が多くありました。このようなブロードリンクの労働環境が情報漏えいの引き金になったとも見られ、自前でデータ消去を行っていない行政機関にも批判の意見が多く寄せられています。

 

神奈川県データ流出 担当社員「小遣い稼ぎでやった」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191207/k10012205751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008

大量の個人情報が入った神奈川県庁のハードディスクが、廃棄などを請け負った企業の担当社員によってネットオークションに出品され外部に流出した問題で、社員は会社の調査に「小遣い稼ぎでやった」と話していることがわかりました。一方、神奈川県には6日夕方までに県民からの不安や怒りの声がおよそ150件寄せられていて県は対応を進めています。

神奈川県データ流出 廃棄請け負い会社員逮捕 窃盗容疑で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191207/k10012205741000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

逮捕されたのは、情報機器のデータの廃棄などを手がける東京 中央区の「ブロードリンク」の社員で、横浜市旭区に住む高橋雄一容疑者(50)です。

この問題は、神奈川県庁で使用されていたハードディスクのデータの消去と廃棄を請け負った「ブロードリンク」からハードディスク18台が持ち出され、オークションサイトに出品されていたものです。個人や企業の名前が記された納税通知書など、大量の個人情報を含む文書が蓄積されていたものもあったということです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!