新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅官房長官、高級ホテル建設に支援表明!約50ヶ所のホテル新設を目指す 外国人観光客の受け入れで

*記者会見
菅官房長官が高級ホテルの新設を政府が支援する方向で調整中だと発表しました。

NHKの記事によると、熊本地震の被災地を視察した後の記者会見で、菅官房長官は「わが国は世界レベルのホテルが不足していると言われており、今後、各地に世界レベルのホテルを50か所程度新設することを目指している。今回の経済対策により、ホテルの整備に財政投融資を活用するとともに、日本政策投資銀行による資金援助などを行い、世界レベルのホテルを全国各地に整備していく」と述べ、ホテル新設のために資金援助を後押しすると表明。

全国各地で高級ホテルを50ヶ所ほど新設することを目指して、新たな経済政策に盛り込まれた融資制度などを活用するとしています。

この発表に国民からは、「高級ホテルなんて不要」「だったら地方の旅館などを支援して」「無駄遣い」「新しい利権?」などと批判や疑問の声がネット上に多く投稿されていました。

菅官房長官がホテル新設を表明した背景にはカジノ法案の可決・成立もあると見られ、カジノ設置に合わせて高級ホテルの整備・配備を促進させようとしているのかもしれません。

どちらにしても、国民の大部分には無縁の高級ホテルであり、他にやるべき政策や支援するべき場所があると言えるでしょう。

 

官房長官 外国人誘客に「世界レベルのホテル約50か所新設を」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191207/k10012206161000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

熊本地震の被災地を視察した菅官房長官は、地域経済の活性化に向けて、外国人観光客の受け入れを拡大する必要があるとして、全国に高級ホテルを50か所程度新設することを目指して、新たな経済対策に盛り込まれた融資制度などを活用する考えを示しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!