ヘッドライン

【将棋】豊島将之名人が竜王に!「名人」と合わせて二冠、史上4人目 


将棋で豊島将之名人(29)が広瀬章人竜王(32)に勝利し、新竜王となりました。

竜王と名人を同時に持つのは史上4人目で、豊島さんは試合後のインタビューで「自分がここまでやれると思いませんでした」「まずは防衛。長くトップでやれる棋士に」とコメント。
今後も長く竜王の座を防衛したいとしていました。

過去に「名人」と「竜王」を同時に保持していたのは、羽生善治九段と谷川浩司九段、それに森内俊之九段だけです。途中で様々な挫折もあった豊島名人だけに、今回の勝利報告に多くのファンたちから喜びの声が相次いでいました。

 

将棋 豊島将之名人が「竜王」奪取 二冠に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191207/k10012206371000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

将棋の八大タイトルの1つ竜王戦で、挑戦者の豊島将之名人が、タイトルを持つ広瀬章人竜王に勝って、初めて「竜王」のタイトルを獲得し、「名人」と合わせて二冠となりました。


 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next