新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカで原子力空母「ジョン・F・ケネディ」の進水式典!装備を自動化、更に空母2隻を建造へ


アメリカで最新鋭原子力空母「ジョン・F・ケネディ」の進水式が行われました。
空母「ジョン・F・ケネディ」はジェラルドR.フォード級の空母で、空母ニミッツの退役と同時に交代する形で実戦配備となる予定です。
この新型空母は次世代カタパルトで航空機の離発着が効率化され、装備も大半が自動化されています。

進水式にはジョン・F・ケネディ大統領の長女で、駐日アメリカ合衆国大使を務めたキャロライン・ケネディさんが出席。ワインの瓶をネームプレートで割り、それを合図に盛大な式典が開始となりました。
アメリカは同じ型の空母を追加で2隻建造する予定で、軍備を増強している中国などに対抗するとしています。

 

米 最新鋭の原子力空母「ジョン・F・ケネディ」進水祝う式典
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191208/k10012206611000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010

アメリカ海軍は、建造中の最新鋭の原子力空母「ジョン・F・ケネディ」の進水を祝う式典を行いました。アメリカ海軍は、中国が軍備の増強を急速に進めていることに警戒を強めていて、今後、同じ型の空母をさらに2隻、建造して海軍力を強化する方針です。

空母 ジョン・F・ケネディ
https://ja.wikipedia.org/wiki/

ジョン・F・ケネディは本来は2018年に竣工する予定であったが、2009年に当時のロバート・ゲーツ国防長官が建造期間を5年に延ばすことで「より財政的な余裕ができる」として2020年竣工に延長された。その後2012年に建造中に遅れが発生し、海軍省が調査をしたためエンタープライズ (CVN-80)とこの艦の両方の建造期間が2年延び竣工予定は2022年となった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!