新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

神奈川県庁のHDD流出、破棄担当のブロードリンクが謝罪!社長が辞任へ 計7844個の物品をオークションに!


神奈川県のハードディスク(HDD)がオークションに出品され、大量の行政文書が流出した問題で、12月9日に廃棄処理を請け負ったブロードリンクが記者会見を行いました。

記者会見の中でブロードリンクは経緯を説明した上で謝罪し、榊彰一社長が責任を取って辞任すると表明。

また、オークションサイトにHDDを出品していた元社員の高橋雄一容疑者(51)は数年前からオークションで出品行為を繰り返していたとして、確認されただけでも7844個の物品が出品されていたとのことです。
この内の3904個がHDDのような記憶媒体で、表面化していないだけで他にも同じような情報漏えいが起きている可能性があるとしていました。

既に複数の人物から「ブロードリンクのHDDを購入したかもしれない」との問い合わせがあり、専用の電話窓口を設置して対応するとしています。

神奈川県も公式ホームページのトップに情報を掲載して、「県民の皆様に不安を与え、県への信頼を揺るがすものであり、誠に遺憾であるとともに、皆様に、深くお詫びいたします」と県民に謝罪していました。

 

(情報システム課からのお知らせ)リース契約満了により返却したハードディスクの盗難について
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/fz7/cnt/p0273317.html?pk_campaign=top&pk_kwd=hdd

県が富士通リース株式会社横浜支店とのリース契約満了に伴い返却したサーバーから、県のハードディスクが盗まれたことが判明したのでお知らせします。
県民の皆様に不安を与え、県への信頼を揺るがすものであり、誠に遺憾であるとともに、皆様に、深くお詫びいたします。

経過
令和元年11月26日(火曜)夕刻、県の情報と思われる電子データを持っているという方(以下「A氏」と表記)の仲介者から、県のデータで正しいか確認してほしいとの連絡があり、翌11月27日(水曜)に電子データの内容を確認したところ、県の内部情報と思われるものが複数確認できた。
内部情報は、確認した範囲では、総務局、環境農政局、保健福祉局(※)、県民局(※)、県土整備局、教育局にまたがる範囲に及んでいて、公開情報や内部資料などが多く確認されたが、一部個人情報・重要情報も含まれていた。
※電子データ作成当時の組織名

ブロードリンク社長「心より深くおわび」 辞任の意向も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00000025-asahi-soci

 個人情報を含む大量の行政文書が記録された神奈川県庁のハードディスク(HDD)がネットオークションで転売された問題で、HDDの処理を請け負ったブロードリンク(東京都中央区)の榊彰一社長が9日午後3時から、問題の発覚後初めての記者会見を開いた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!