新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【朗報】新型コロナウイルスの抗体発見!武漢の病院が発表 100人対象の臨床試験で改善確認!

新型コロナウイルスについて、中国の武漢市にある病院が抗体を発見したと発表しました。

これは地元メディアやNHKが報道した情報で、抗体が発見されたのは中国湖北省にある武漢金銀潭医院です。
武漢金銀潭病院の張定宇院長は記者会見で「新型コロナウイルスに感染し回復した患者の体内に抗体ができている」と述べ、一部の患者から抗体を確認したと言及。100人を対象とした臨床試験で改善が確認されたとして、安全性にも問題は無かったとしています。

2月17日の記者会見では中国保険当局も「効果は明らかだ」と強調し、今後は全国の医療機関で使用していくと表明していました。

また、抗体とは別に重症化した患者に対しては、完治した人の血しょうを使った治療が有効だとして、中国当局は完治した患者に血しょうの提供を呼び掛けるとしています。
血しょうを使った治療に関しては安全性が不透明で、引き続き調査を続けているところです。

徐々に新型コロナウイルスへの対処法が分かってきたこともあり、予想よりも早い段階で封じ込めが出来るのではと期待感も高まっています。

 

“抗マラリア薬と血しょう 治療に効果”中国当局 新型ウイルス
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200218/k10012289921000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

新型コロナウイルスの患者に対する治療法について、中国の保健当局は17日の記者会見で、一般の患者には抗マラリア薬による治療の、重症患者には完治した人の血しょうを使った治療の、効果が顕著だという見方を示しました。

新型肺炎の回復者から抗体発見 血漿を重症患者の治療に活用=医学専門家
http://japanese.cri.cn/20200215/2c9f3eb7-c7b2-b9fd-ba9a-51638bff3750.html

武漢金銀潭病院の張定宇院長がこのほど、「新型コロナウイルスに感染し回復した患者の体内に抗体ができている」と明らかにしました。新型コロナウイルスへのワクチンや特効薬がまだ無い現在、この抗体を含む血漿を利用した血液製剤が、新型肺炎を治療する最も効果的な手段になると見られています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!