新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナウイルスは高温多湿に強い?湿度が高くても感染との報告!梅雨で感染止まらない可能性

*BBC
新型コロナウイルスが湿度に強いとの調査報告が相次いでいます。
アメリカのハーバード大学が新型コロナウイルスの感染状況と中国の環境を参考にしてシミュレーションをしたところ、予想よりも感染速度が変わらないとの結果が出ました。

一般的なウイルスは湿度に弱いと言われ、湿気が多い時期になると激減します。
しかしながら、今回の新型コロナウイルスは湿度が高いエリアでも感染が拡大している傾向が見られ、このままだと6月の梅雨の季節になっても減るどころか、逆に増殖するかもしれないと報告されているのです。

これは日本においてもあまり変わらないと考えられ、仮に報告が事実だとすれば、夏になっても新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないということになります。
実際にシンガポールのような高温多湿の場所でも感染報告が見られ、気候の変化で感染者数が大きく変わるということは無さそうです。

↓ハーバード大のシミュレーション

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!