新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

中国・武漢市、武昌医院の院長が死亡 新型コロナウイルスに感染 1700人以上の医療スタッフから陽性反応

中国メディア
中国国営中央テレビによると、中国湖北省の武漢市にある武昌医院の院長が、新型コロナウイルスに感染して亡くなったことが分かりました。
この院長は武漢市で新型コロナウイルスの対策活動を行い、最前線の現場で医療スタッフらを支援しながら、ほぼ毎日徹夜で業務を続けていたと報じられています。

中国では医療スタッフの感染報告が多発中で、確認されただけでも1700人以上の医療関係者から陽性反応が検出されていました。
医療スタッフが感染することで現場の対応力も弱くなり、深刻な問題となっているところです。

 

中国 武漢の病院長が死亡 新型ウイルスに感染
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200218/k10012290511000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

中国の湖北省武漢市の保健当局によりますと、新型コロナウイルスの患者を受け入れていた武漢にある病院の院長が、ウイルスに感染して死亡しました

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!