新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型肺炎に感染した運転手、同乗した記者に「総理番」の名前!記者クラブは大慌て!中国でも注目ニュースに!

*首相官邸
先日に新型コロナウイルスへの感染が発覚したハイヤー運転手と、感染した疑いがある同乗していた共同通信社の記者10人の件が話題になっています。

注目を集めているのは感染していたハイヤー運転手の車に同乗していた共同通信社の記者です。この記者は安倍総理番の若手女性記者で、総理だけでなく秘書官も担当していたと報じられています。

週刊ポストの記事によると、官邸関係者は「万が一にも秘書官に感染すれば総理にも感染させてしまう可能性があります。記者会では今、取材先である総理らに迷惑をかけてはいけないと、みんなマスクをつけはじめています」などとコメントしており、感染拡大を懸念する声もあるとして、対策を強化しているとのことです。

一緒に取材活動をしていた記者クラブの人たちも騒然となっているようで、現在はマスクなどを着用して感染を広げないように注意しています。

このニュースは中国でも報じられ、中国のネットニュースだとアクセスランキングトップに浮上。
中国の記事には、「安倍総理が感染したら大変だ!」「日本はもっとちゃんと感染対策をやって!」などと日本のことを心配しているコメントが殺到していました。

 

コロナウイルスで自宅待機の共同記者は「総理番」だった
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00000019-pseven-soci

この知らせに記者クラブ一同は大慌てとなった。加盟社の官邸記者は語る。
「その日の午前中には共同通信の記者から一報を聞いていたのに、正式な通達は夜になってからだったので、ちょっと対応が遅いんじゃないかと記者会では不満の声が上がっています。総理番は、総理だけでなく秘書官も担当している。万が一にも秘書官に感染すれば総理にも感染させてしまう可能性があります。記者会では今、取材先である総理らに迷惑をかけてはいけないと、みんなマスクをつけはじめています」

 

関連過去記事

【新型肺炎】感染確認の運転手、共同通信の計10人が同乗!愛知県では新たな感染者も!国内は520人に
https://johosokuhou.com/2020/02/18/25824/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!