新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型肺炎の感染者数、中国で7万4000人に!死者は2000人超える!相模原市で新たに2人感染 院内感染が深刻?

*新型コロナウイルスマップ
新型コロナウイルスの感染者数が増加しています。

中国当局によると、2月19日時点で確認された感染者数は中国国内だけで7万4279人となり、死者の数も2009人に増加したとのことです。増加率はピーク時よりもやや減っていますが、それでも高止まり傾向が続き、依然として収束の目処は立っていません。

一方で、日本国内の感染報告も増えており、神奈川県相模原市で新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されました。感染が確認されたのは、「相模原中央病院」で入院中の80代と70代の男性患者2人です。

この病院は国内で初めて新型コロナウイルスの感染で死亡した80代の女性が一時的に入院した場所で、看護にあたっていた40代の女性看護師も感染が確認されています。
和歌山県の病院も合わせて考えると、院内感染が予想以上に深刻化している可能性が高く、日本はパンデミック(感染爆発)の初期症状に突入したと指摘する声もあるほどです。

 

中国保険当局
https://news.qq.com/zt2020/page/feiyan.htm

新型ウイルス 相模原の病院で2人の感染を確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200219/k10012291781000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

新型コロナウイルスの感染者で国内で初めて死亡した80代の女性が、一時、入院していた相模原市の病院で、入院中の80代と70代の男性患者2人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに分かりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!