新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

小泉環境大臣、新年会で新型コロナウイルスの対策本部欠席 萩生田文科相や森法相も地元イベント優先・・・

安倍政権の重要閣僚が相次いで、新型コロナウイルス対策本部を欠席していたことが分かりました。

閣僚が欠席したのは2月16日に首相官邸で行われた新型コロナウイルスに関する感染症対策本部で、萩生田光一文部科学相と森雅子法相、小泉進次郎環境相の3名が参加をしていなかったと報じられています。
いずれも地元のイベントや新年会に参加しており、欠席したことを国会で追及された小泉環境相は「指摘は真摯に受け止め反省している」と述べ、会議を欠席した行為は問題があったと認めました。

重要閣僚の欠席報告に野党からは「極めて不適切」などと批判が相次ぎ、ネット上でも大臣の謝罪や辞任を求める意見が多数飛び交っています。
安倍政権の大臣らは新型コロナウイルス対策本部よりも地元イベントが重要だと考えているようで、このような行動は内閣支持率にも後々で影響が出そうです。

 

小泉環境相「反省している」ウイルス対策本部欠席し新年会出席
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200219/k10012292091000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

小泉環境大臣は衆議院予算委員会で、新型コロナウイルス対策本部を欠席し、地元後援会の新年会に出席していたことについて、「問題だという指摘を真摯(しんし)に受け止め反省している」と述べました。

3閣僚が肺炎対策本部会合を欠席 地元イベント優先
https://this.kiji.is/602789204069811297?c=39546741839462401 

萩生田光一文部科学相と森雅子法相は19日の衆院予算委員会で、首相官邸で16日に開かれた新型コロナウイルスに関する感染症対策本部会合を欠席し、地元のイベントに参加していたと明らかにした。後援会の新年会に出席していた小泉進次郎環境相も地元日程を優先したとして「反省」を表明した。
萩生田氏は、東京都内の地元で消防団長の叙勲祝賀会に参加したことを欠席理由に挙げた。「政務と公務のどちらが大事なのかとの指摘があれば、真摯に受け止める」と語った。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!