新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

厚生労働省の記者会見が波紋!「全員が肺炎になる訳ではない。重症化は4人に1人だけ」


厚生労働省が記者会見で発表した内容がヤバイとして物議を醸しています。
問題となっているのは2月19日夜の記者会見です。

厚生労働省は国民に向けて、「感染しても全員が肺炎になる訳ではない。重症化は4人に1人」と呼び掛け、重症化するとしても一部だけだから安心してほしいと強調していました。4人に1人ということは、1万人が感染すると2500人が重症化するということです。

これについてネット上では、「安心できない数字で苦笑」「何処が大丈夫なのか」「かなり深刻で怖い」などと困惑の声が相次いでいました。
この数字は中国などの発生状況から計算したものだとしていますが、25%が重症化するというのは安心とは程遠いと言えるでしょう。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!