新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】新型コロナウイルスを検出した中富良野小を学校閉鎖!児童感染で方針 千歳空港の検疫官も感染

*北海道
新型コロナウイルスの感染者が確認された北海道の中富良野小が学校閉鎖となりました。
報道記事によると、中富良野小では2人の児童から新型コロナウイルスが検出されたことを受けて、2月21日午後から全ての授業を中断し、208人の児童を帰宅させて閉鎖したとのことです。
感染が確認されたのは中富良野小に通う10歳未満と10代の兄弟となっています。

北海道では他にも小樽検疫所・千歳空港検疫所支所で働く40代女性(検疫官)からも陽性反応があり、道内での感染確認は計8人に増えました。

いずれも詳しい感染経路は特定されていませんが、北海道の大きなイベント「雪まつり」でも参加者から検出されているだけに、各地で人から人への感染が発生してウイルスがまん延している可能性が高そうです。

 

新型肺炎 中富良野10歳未満感染 国内初確認、10代の兄 千歳の検疫官も
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/395398

 道によると、10歳未満の男児は15日に発熱して上川管内の医療機関で受診し、19日に別の医療機関の感染症病棟に入院した。15日から学校は休んでいる。10代の男児は18日に発熱して学校から早退し、19日に上川管内の医療機関の感染症病棟に入院した。中富良野町教育委員会などは21日午後から中富良野小を学校閉鎖し、児童を帰宅させる。同小の児童数は昨年11月時点で208人。

 

関連過去記事

北海道で感染した子供2人、同じ小学校に通学と判明!官邸HPは主な感染場所から「学校」を削除
https://johosokuhou.com/2020/02/21/26037/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!