新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

橋本岳副大臣の写真削除、加藤厚労相がコメント 「不潔のような問題があることばが使われていて不適切だった」

会見
橋本岳副大臣がクルーズ船の内部写真をツイッターに投稿し、その後に削除した件について、加藤厚生労働大臣がコメントを出しました。

2月21日の記者会見で加藤厚労相は「本人にも確認したが、『不潔』という言葉自体が的確ではなく、掲載したのは適切ではなかったということで、削除したと聞いている」と述べ、写真に掲載されていた「不潔ルート」というような張り紙が不適切だったとして削除したと言及。
あくまでも感染症対策とは関係ないとして、言葉遣いが削除の原因だとしていました。

このコメントにネット上では「違うそこじゃない」「いや、おかしいだろ」「不適切なのは国の対応だ」などと批判の声が殺到しています。

橋本岳副大臣の投稿した写真にはクルーズ船の大きな扉が写っており、そこに清潔ルート・不潔ルートなどと張り紙が貼ってありました。ただ、扉の内側は全く仕切りがなく、そのままとなっていることから、全く感染症対策が出来ていない証拠だとして話題になっていたところです。

 

副大臣がクルーズ船内の写真投稿「不適切」加藤厚労相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200221/k10012295731000.html

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船内の写真を副大臣が投稿したことについて、加藤厚生労働大臣は、「不潔」など問題があることばが使われていて不適切な行為だったという認識を示しました。

橋本岳厚生労働副大臣は20日、自身のツイッターに、クルーズ船内の写真とともに「現地はこんな感じ。画像では字が読みにくいですが、左手が清潔ルート、右側が不潔ルートです」などと投稿し、その後削除しました。

 

 

関連過去記事

【新型肺炎】橋本岳副大臣、政府の徹底した感染管理を公開!「左手が清潔ルート、右側が不潔ルート」
https://johosokuhou.com/2020/02/20/25985/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!