新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

高須院長「倒閣につながる可能性があるので署名は受けとれないと・・・」「政府は中国の入国止める気が無い」

高須クリニックの高須院長が新型コロナウイルスで政府の対策に不満があるとして、官邸に問い合わせの連絡をしたところ、倒閣に繋がる可能性がある署名は受け取れないとの説明をされたことが分かりました。

高須院長によると、中国人の全面入国停止を求めて官邸に連絡を入れるも、「倒閣につながる可能性があるので署名と署名人のコメントは受けとれない」などと言われ、署名運動が無駄骨に終わったとのことです。

高須院長は新型コロナウイルスの政府対策を遅いと指摘しており、中国人の入国禁止処置を求めて独自に署名運動を行っていました。それに対する官邸側の対応があまりにも冷たいとして、現在進行系で自身のツイッター上で政府対応に疑問をぶつけています。
署名そのものは郵便で首相官邸に郵送したようですが、「受け取れない」と言われている以上は郵送で送ってもほぼ意味は無さそうです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!