新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相、IOCと五輪延期の追加費用負担で同意!金額は3000億円規模に!大型施設も追加で1年間使えず

*IOC
IOC(国際オリンピック委員会)と安倍晋三首相が東京オリンピック延期に伴う追加費用の負担で意見がまとまりました。
東京オリンピックの延期費用は約3000億円ほどと見積もられており、4月20日付けでIOCは「安倍晋三首相が、現行の契約条件に沿って引き続き日本が負担することに同意した」とコメント。
これは共同通信社などが取り上げた情報で、IOCは日本側が負担する方向で合意したと表明しています。

更に東京オリンピックの延期に合わせて、東京ビッグサイトのような五輪に使う施設はそのまま利用できない状態となり、これから来年の秋までビジネス会場として使えないと発表されました。
東京ビッグサイトの運営は「放送用設備の設置がすでにほぼ終わっているため、オリンピックが終わるまで全館の利用は厳しい」として、西展示棟のような一部の場所を除いて、東京オリンピックの終了時期まで使えないとしています。

ただ、新型コロナウイルスは来年以降も長引く恐れがあると言われているだけに、延期した上で中止となれば、日本経済への影響は凄まじいことになりそうです。

 

安倍首相が費用負担同意とIOC
https://this.kiji.is/625126785047102561

【ジュネーブ共同】東京五輪・パラリンピックの1年延期で約3千億円規模の追加費用が見込まれている問題で、国際オリンピック委員会(IOC)は20日、「安倍晋三首相が、現行の契約条件に沿って引き続き日本が負担することに同意した」と明らかにした。日本側に負担を強いる姿勢をより鮮明にした。

東京ビッグサイト 来秋まで施設の半分使えず
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200420/k10012397291000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

国内最大の商談やイベントの会場となっている東京ビッグサイトは、東京オリンピック・パラリンピックの延期に伴い、施設のおよそ半分が、来年の秋までビジネスの場として利用できなくなりました。
これは20日、東京ビッグサイトの運営会社が明らかにしました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!