新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍首相がGWにオンライン帰省を呼び掛け!国民「オンライン帰省ってなに?」「パワーワード過ぎる」

*官邸
4月22日に安倍首相が新型コロナウイルスの専門家会議でゴールデンウイーク期間中はオンライン帰省で対応するように呼び掛けました。
オンライン帰省とはいわゆるビデオ通話で、スカイプやLINEのようなネットアプリ経由のやり取りを想定しているのだと思われます。

ネット上では突然に飛び出てきたオンライン帰省という言葉に困惑の声が相次ぎ、ツイッターでトレンド入りする騒ぎになっていました。他にも政府は接触機会の8割削減を目指すとして、少人数の買い物やオンライン飲み会、遠隔診療、自宅筋トレ、在宅勤務、マスクの着用などを実施するように要請しています。

ネットの反応を調べてみると、

「オンライン帰省というパワーワード」
「グーグルマップ見ればいいの?」
「オンライン帰省って何?」
「初めて聞いた単語w」
「帰省と規制を掛けたギャグです」
「今まではオフライン帰省だったのか!」
「ただのテレビ電話w」

というような反応が多く、中には地元の写真を貼り付けて、「これがオンライン帰省だ!」と叫んで遊んでいる人も居ました。

 

安倍総理「ゴールデンウィークは“オンライン帰省”で」人との接触を減らす「10のポイント」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-00010020-abema-soci

22日夕方、安倍総理は「専門家会議で2週間のn行動変容を踏まえた現状分析と提言をいただいた。例えば都市部では平日で概ね6割以上、休日では7割以上の減少率となっており、接触機会の“8割削減”を目指すためには、より一層の努力が必要な状況だ。今回、専門家会議で示された、8割を減らすための“10のポイント”には様々な工夫が詰まっている。ゴールデンウィークについても帰省するのではなく、“オンライン帰省”を行うなど、行動を見直していただき、“8割削減“にご協力をお願いしたい」と述べた


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!