新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍首相の朝日マスク批判、泉大津市長が布マスクを首相に贈呈!「地元の共同開発」「4層立体構造です」

*公式ツイッター
泉大津市の市長が首相官邸を訪問し、安倍首相が名指しで批判した国産の布マスクを木原総理大臣補佐官に手渡しました。

この問題は安倍首相が記者会見で、「朝日新聞のネット通販でもマスクを3300円で販売している」などと発言し、朝日新聞を批判するために朝日新聞のホームページ上に掲載されていたマスク販売を指摘。
それが全国的に報道され、ぼったくりマスクなどとして一部から批判を受け、炎上したことから生産者の地元である泉大津市の市長が首相官邸を直接訪問することになりました。

朝日新聞のホームページで販売されていたのは、泉大津市の「泉大津市マスクプロジェクト」で地元企業らが共同開発した新型布マスクで、この布マスクは最新の技術を取り入れて4層立体構造や何度でも洗って再利用することが出来ます。

まさに地元のものづくり産業をフル活用した最新の布マスクだと言え、朝日新聞のホームページも販売経路の1つとして借りていただけだと報じられていました。

驚くべきことに安倍首相の発言が報道された直後に自民党議員らも引用して同じく批判のコメントを投稿しており、朝日批判やマスク批判に誘導していたことが確認されています。
地元市長が直接官邸にマスクを届けることで有用性を示す狙いもあると思われますが、安倍首相から謝罪のコメントは無く、マスクの受け取りも補佐官らが対応しただけでした。

 

大阪 泉大津市長 首相が会見で言及の布マスク贈呈
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200422/k10012401281000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

布マスクの配布の妥当性を記者会見で問われた安倍総理大臣が、『新聞社でも販売していた』と言及した布マスクを生産するメーカーの地元、大阪・泉大津市の市長が総理大臣官邸を訪れ、製品を安倍総理大臣に使ってもらいたいと木原総理大臣補佐官に手渡しました。

洗って再使用できるマスク販売開始【泉大津市マスクプロジェクト】
http://www.izumiotsu-cci.or.jp/latest_information/202003184231/

南出市長の“日本一の毛布のまちのマスクプロジェクト”に賛同した地元事業者が一つひとつ手作りでつくりました。“泉大津産マスク”は洗っても、また使えるマスクで、経済的、環境にも優しいマスクです。ぜひ、ご愛用ください。なお、泉大津商工会議所、テクスピア大阪 事務局でも販売しています。1点1点手作りですので、数に限りがございます。予めお店にお問合せ頂き、売り切れの際はご容赦ください。
なお、取り扱い店舗名等、お間違えの無いようにご注意ください。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!