新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナウイルスとの戦い、1年以上の長期戦となる恐れ!抗体の生成は僅か3% WHO「まだ初期状態」

新型コロナウイルスとの戦いが長期化する可能性が高まっています。

WHO(世界保健機関)テドロス事務局長は22日の記者会見で、「大半の国はまだ流行の初期段階にある」とコメントし、新型コロナウイルスが長期化することになるとの見通しを発表。
既にドイツは長期化を本格的に考えて動き出しており、封鎖対応の期間や経済的な損失の算出を開始しています。

長期化の具体的な日数は不明ですが、少なくともワクチンや治療薬が完成するまでの1年は継続すると見られているところです。
しかも、新型コロナウイルスは予想以上に抗体が作られ難いとの報告が多く、ワクチン開発は難航しています。

合わせて集団免疫もほぼ期待が出来ないと考えられ、1年後に状況が好転する見通しも立っていません。

残念ながら新型コロナウイルスが2020年度中に消滅することは限りなく低いと言え、これから1年以上の長期戦も視野に入れて、新型コロナウイルスと向き合う新たな生活や活動を考えたほうが良さそうです。

 

WHO事務局長、新型コロナの長期化警告 「まだ初期」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58382250T20C20A4I00000/

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は22日の記者会見で、新型コロナウイルスの流行は長期化すると警告した。一部の国は外出制限などの規制の解除を決めたが、「大半の国はまだ流行の初期段階にある」と述べ、十分な対策を続けるよう訴えた。

コロナウイルス抗体の生成は全人類のわずか3%=WHO© AFP 2020 / Fabrice Coffrini
https://jp.sputniknews.com/covid-19/202004217384209/

地球上でコロナウイルスの抗体を生成した人の割合は極めて低いことが各国が行った調査結果から明らかになった。ガーディアン紙が世界保健機関(WHO)の調査結果を引用して報じた。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!