新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

10万円給付金、行政が郵送を呼び掛け!オンライン申請は殺到で遅れ 1人で複数回申請も


今月から開始された10万円給付金について、行政がオンライン申請よりも郵送での書類申請を行うように呼び掛けました。
オンライン申請は申込みが殺到している影響で、職員の確認作業が遅れており、郵送申請よりも時間が掛かっていると報じられています。

朝日新聞の記事によると、オンライン申請の記入ミスが多く見られ、1人で複数回申請したり、家族の情報を誤って入力してもそのまま受付となっているケースが多発しているとのことです。

そのため、職員が万単位の申込みを確認している状態で、当初の予想以上に作業が難航しています。
担当職員からは大量の作業に悲鳴が相次ぎ、このままオンライン申請が増え続けると、10万円給付金の振り込み時期が大幅に遅くなることになりそうです。

 

10万円、何度も申請できちゃう?本末転倒のオンライン
https://www.asahi.com/articles/ASN5F6FY3N5FUTIL02B.html

全国すべての人に一律10万円を配る「特別定額給付金」のオンライン申請をめぐり、窓口となる市区町村で混乱が起きている。想定していなかった膨大な確認作業に職員が追われているためだ。政府は郵送よりオンラインでの申請を推奨するが、自治体トップからは「郵送申請よりかえって手間がかかり、本末転倒だ」との声も上がる。

10万円給付申請、郵送呼び掛け オンライン不備続出で自治体
https://news.yahoo.co.jp/articles/631116491c033a53ab903c6c758cf51a028beac9

 新型コロナ対策として、1人10万円を配る「特別定額給付金」の申請方法を巡り、国が推奨するオンラインではなく、郵送で行うよう呼び掛ける自治体が相次いでいる。オンラインでの申請内容に不備が続出し、確認作業が重荷になっているためだ。給付まで時間がかかる可能性もあり、担当者らは「簡単に申請ができても、もらえるのが遅れたら本末転倒だ」と頭を抱える。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!