新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】日本国債の格付け評価を引き下げ!「ポジティブ」から「安定的」に S&P


*日本銀行
大手格付け会社のS&Pが日本国債の格付け見通しを下方修正しました。
ロイター通信によると、日本の長期国債の格付けを「ポジティブ」から「安定的」に変更し、新型コロナウイルスに伴う経済的な影響から、日本政府の財務状況の悪化が改善される見通しが無いとして、評価を引き下げた形です。
格付けは「Aプラス」を維持としていますが、あまりよろしくない流れだと言えるでしょう。

一方で、日本国債の大半は日本国内の金融機関や日銀が引き受けていることから、現時点で金利が上昇するような気配は全くありません。

 

日本のソブリン格付け見通し「安定的」に下方修正、財政悪化で
https://jp.reuters.com/article/japan-rate-idJPKBN23G17M?feedType=RSS&feedName=special20

[東京 9日 ロイター] – S&Pグローバル・レーティングは9日、日本の長期ソブリン格付けのアウトルックを「ポジティブ」から「安定的」に変更した。長期・短期ソブリン格付けは「A+/A-1」、自国通貨建ての外国為替規制リスク評価は「AA+」で据え置いた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!