新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】本州各地で記録的な大雨、九州の24時間雨量が200mm突破!関東地方も梅雨入り 近畿圏で300mm予想


西日本と東日本の広い範囲で大雨となっています。

気象庁によると、大きな梅雨前線が南西から北上してくる影響で九州地方から東北地方の広い範囲で局所的に激しい大雨になる恐れがあるとのことです。
6月11日夕方18時の時点で九州地方の山間部で24時間雨量が200mmを突破し、今も雨の量は止まる気配がありません。

12日朝までの雨量予想だと、近畿圏が300ミリ、九州北部と四国で250ミリ、九州南部と東海で200ミリ、関東甲信で150ミリ、中国地方と北陸で120ミリと予想されています。
バケツを引っくり返したような大雨がしばらく続く場所もあると予想され、念の為に低い土地の浸水や河川の増水・氾濫、土砂崩れなどに注意してください。

 

気象庁 天気予報
https://www.jma.go.jp/jp/week/

西~東日本 あす明け方にかけ局地的に非常に激しい雨のおそれ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200611/k10012466211000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

前線や湿った空気の影響で九州では局地的に激しい雨が降っています。西日本と東日本では12日明け方にかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒が必要です。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!