新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナの感染者数を隠蔽したブラジル政府、最高裁の判決で情報開示!累計感染者は約77万人 


新型コロナウイルスの感染者数や死者数の情報公開を止めたブラジル政府について、ブラジルの最高裁が「国民に開示するべき情報だ」と判断し、再び感染情報が公開されました。

6月11日の時点でブラジルの感染者数は77万5184人となり、アメリカに次ぐ世界第2位の数値が確定。死者数も3万9797人に増え、こちらも世界3位の水準が続いていました。
ブラジルは経済活動を優先して新型コロナウイルス対策を行わず、感染者が急激に増加した国となっています。

感染者数が急増したことでブラジル国民からの反発が強まり、批判の拡大を恐れたブラジル政府が新型コロナウイルスの関連情報を隠蔽するも、訴訟騒ぎになって情報開示が決まった形です。
新型コロナウイルスを巡る対応は国によって全く異なっている傾向が見られますが、最近になって初動対応をサボっていた国では感染者数が激増しています。

 

Coronavirus Cases
https://www.worldometers.info/coronavirus/country/brazil/

ブラジル政府、新型コロナの死者数など再公開
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60179530Q0A610C2000000/

【サンパウロ=外山尚之】ブラジル政府は9日、開示を取りやめていた新型コロナウイルスの累計死者数や感染者数の情報を再公開した。最高裁が公開を命じた。ブラジルは感染者数で米国に次ぐ世界第2位となっている。ボルソナロ大統領は外出規制などの対策に後ろ向きで、感染拡大を招いていると批判を受けており、情報公開を巡っても混乱が高まっている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!