新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都の4月死亡者数が急増、例年と比べて12%も変動!新型コロナの超過死亡と推測 公式発表の10倍超か

*都庁
東京都が6月11日に最新の人口統計を発表し、4月の死亡者数が平年よりもかなり多かったことが分かりました。

東京都によると、4月の死亡者数は1万107人となり、過去4年間の平均死亡者数(9052人)と比べて1000人以上も数値が変動していたとのことです。公式発表だと4月の新型コロナウイルスの死者数は104人だけで、仮に超過死亡の大半が新型コロナウイルス由来だとすれば、10倍以上も数値にズレがあったことになります。

海外でも超過死亡に注目が集まっており、欧米諸国だと超過死亡のデータを国が積極的に開示していました。

それと比べて日本は超過死亡のデータを軽視している傾向が見られ、超過死亡を探る動きが強まらなければ、新型コロナウイルスの被害全容は分からないままとなりそうです。

 

「東京都の人口(推計)」の概要(令和2年5月1日現在)
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/06/11/07.html

東京の4月死亡者数は例年に比べ1割増、新型コロナの超過死亡を示唆
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-11/QBQYBXDWLU6901

新型コロナウイルスの新規感染者数がピークを迎えた4月、東京都内の死亡者数は例年と比べて約1割増加したことが東京都の最新の統計で分かった。
東京都が11日発表したデータによると、4月の死者数は10107人。過去4年間の同月の平均死者数(9052人)を12%上回り、1000人程度の超過死亡の可能性が示された。昨年比では7%増加した。4月の新型コロナ感染による死者数は104人だった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!