新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アベノマスク、やっと配布作業が完了に!開始から2ヶ月 国民からは失望の声 「こんなに遅いと意味ない」


いわゆるアベノマスクの配布作業が完了することが分かりました。

菅官房長官は6月12日の記者会見で、週明けの6月15日にマスクの配布作業が終了すると発表。約1億2000万枚が行き渡るとして、「需要抑制にも効果のある布マスクを国民に届けられるよう、最後まで着実に進めていきたい」と語っていました。

アベノミクスの配布作業が動き出したのは4月中旬頃で、それから2ヶ月も掛かってやっと終わりが見えてきた形です。

ただ、アベノミクスは不良品の報告が多く、ゴミや虫のような異物混入も見られ、一部の専門家などは使用を控えるように呼び掛けています。医療機関でもあまり推奨されていないマスクで、布製という部分を含めてアベノミクスが本当に必要だったのか疑問を投げ掛ける声は多いです。

既にマスクの市場価格も落ち着いており、マスクの配布速度を含めて政府への批判が強まっています。

 

アベノマスク配布、週明け完了 開始から2カ月 政府
https://news.yahoo.co.jp/articles/98e472a7d1a3b81b0d0d01642a4a80d3cb118294

政府が4月中旬から進めてきた布製マスクの全戸配布が週明けの15日、開始から2カ月を経てようやく完了する見通しとなった。
菅義偉官房長官が12日の記者会見で明らかにした。同日中に全体の96%に当たる1億2000万枚が行き渡るという。菅氏は「供給拡大に取り組むとともに、需要抑制にも効果のある布マスクを国民に届けられるよう、最後まで着実に進めていきたい」と語った。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!