新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカ軍がリンカーン記念碑を警備!暴動での破壊活動を懸念 シアトルでは自治区宣言で緊張高まる!


アメリカでは依然としてデモ運動や暴動が各地で続いています。

ワシントンDCにあるリンカーン記念碑では武装した州兵が周囲を厳重に警備しており、暴徒によって破壊されるのを防ぐために守っていました。アメリカの各地で暴徒が差別の象徴だとして、コロンブス像などの歴史的な建築物を次々に破壊しています。
破壊の連鎖や過激な運動は収まる気配がなく、このような流れから武装州兵が展開して警備を強化する事態になりました。

ワシントン州シアトル市だとデモ隊が市街地の一角を抑えて、自治区の設立を宣言。トランプ大統領が軍による鎮圧を示唆するなど、現在進行系で緊張状態が高まっているところです。

アメリカのデモ運動が過激化することで内戦状態になることを懸念する声もあるほどで、これからデモ運動がどうなるのか世界各国が固唾を飲んで注目しています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!