新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

マスクに新型コロナの感染削減効果、欧米の研究チームが相次いで報告!「マスク着用が流行抑制に最も効果的」


欧米の研究チームが「新型コロナウイルスの流行抑制に最も効果的なのはマスクである」との研究調査を相次いで発表しました。

テキサスA&M大学などの研究チームはマスクの着用と新型コロナウイルスの感染状況を調査し、報告書の中で「マスクの着用でしぶきや飛沫経由の感染を大幅に削減し、粒子で運ばれるウイルスの量も減った」と指摘。
6月11日に調査結果を米科学誌電子版で発表した上で、「マスクの着用が新型コロナウイルスの流行抑制に最も効果的だ」との結論をまとめていました。

調査は感染が拡大した中国やイタリア、アメリカの各都市を比較する形で行われ、マスクの着用状況と感染者数の推移を比較したところ、明らかな変化があったとしています。

イギリスのケンブリッジ大学を始めとする複数の研究チームが同じような報告しており、50%以上の人がマスクを着用することで大幅な削減効果が期待できるとしていました。

新型コロナウイルスが欧米に広がる前ではマスクを付けるだけで変人扱いする人も居たと言われているほどで、ようやく海外でもマスクの重要性が認識された形です。
日本だとかなり初期からマスクの有用性が指摘され、花粉症などで日常的に着用している人も多かったことから、これが新型コロナウイルスの感染拡大を大幅に防いだとも見られています。

 

マスク義務化で感染大幅減か「最も効果的」と米チーム
https://this.kiji.is/643990936998954081

【ワシントン共同】新型コロナウイルス対策でマスク着用により、イタリアで7万8千人、米ニューヨーク市で6万6千人以上の大幅な感染防止につながったとする推計を、米テキサスA&M大などのチームが11日、米科学誌電子版に発表した。マスクでしぶきや空気中の粒子で運ばれるウイルスの量が減るとみており、流行抑制に最も効果的だと主張している。

新型コロナウイルス対策でマスク着用により、イタリアで7万8千人、米ニューヨーク市で6万6千人以上の大幅な感染防止につながったとする推計を、米テキサスA&M大などのチームが11日、米科学誌電子版に発表した。マスクでしぶきや空気中の粒子で運ばれるウイルスの量が減るとみており、流行抑制に最も効果的だと主張している。

A modelling framework to assess the likely effectiveness of facemasks in combination with ‘lock-down’ in managing the COVID-19 pandemic
https://royalsocietypublishing.org/doi/pdf/10.1098/rspa.2020.0376

Identifying airborne transmission as the dominant route for the spread of COVID-19
https://www.pnas.org/content/pnas/early/2020/06/10/2009637117.full.pdf

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!