新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

納豆が新型コロナの症状緩和?「感染後の悪化を防ぐ可能性あり」と最新調査 ビタミンK2の豊富さに注目


納豆が新型コロナウイルスの症状を緩和するのではないかとする研究調査が出てきました。

最新の研究調査で新型コロナウイルスの症状はビタミンKが欠乏していると悪化する可能性が高いと指摘されており、ビタミンKを最も多く含む食品の一つとして納豆が注目を集めた形です。
ビタミンKにはK1とK2があり、納豆は1パック(40g)で成人男性が必要とする1日分のビタミンKを余裕で補うことが出来るほどのビタミンKが含まれています。

Newsweekによると、オランダの研究チームを率いているロブ・ヤンセン博士が納豆の研究調査を行っている状態で、メディア取材にも前向きなコメントをしていました。
これから納豆と新型コロナウイルスの関連性を本格的に調査する予定で、その結果によっては納豆が新型コロナウイルスの特効薬的な存在となるかもしれません。

元々、発酵食品である納豆は身体に良い効果が沢山あることから、納豆を食べることで健康面にプラスの影響を期待することが出来ると言えます。

 

納豆が感染後の悪化を防ぐ可能性 新型コロナ
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/post-93653.php

<オランダの医師たちがビタミンKと新型コロナ症状緩和に関連性を見出したことから、にわかに注目が集まっている ……>

新型コロナは感染後、基礎疾患や高齢により悪化しやすいが、ふだんの栄養状態も関係すると言われている。欧州臨床栄養代謝学会(ESPEN)は早くから、新型コロナ患者のための栄養ガイドラインを提示していた。

なかでも注目されているのは、動脈や骨の健康に欠かせないと言われるビタミンKだ。昨年くらいから健康に敏感な人たちのあいだで密かなブームとなっていたようだが、さらにこの度、オランダの医師たちがビタミンKと新型コロナ症状緩和に関連性を見出したことから、にわかに注目が集まっている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!