新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都の感染者47人、内訳は院内感染7人とホストら18人 小池都知事「積極的な検査の結果」


6月14日に東京都で判明した新たな感染者47人の内訳が分かってきました。

報道記事によると、全体の3割を占めているのはホスト関連の感染者で、新宿・歌舞伎町の集団検査でホストクラブの従業員ら18人の感染が発覚したとのことです。
他にも院内感染が7人ほどおり、合わせて半分が集団感染の数値となっていました。

約1ヶ月ぶりに40人を超える数値となったことについて、東京都の小池都知事は「積極的に検査を行った結果としての数字」とコメントし、前の急増とは状況が異なっていると強調。
明日にも対策本部を立ち上げて、新型コロナウイルス対策を強化するとしていました。

東京都では先週に「東京アラート」を解除したばかりで、休業要請も大幅に緩和されています。それだけに都民からは再び自粛ムードとなることに警戒感を示す声も聞こえ、ネット上でも様々な声が飛び交っていました。

 

東京で47人感染 5月5日以来の高水準―新型コロナ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061400175&g=cov

国内では14日、新たに54人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京都では47人の感染が判明。1日当たりの感染者は5月5日(57人)以来の高い水準となった。

小池都知事、あす第2波対策本部立ち上げへ 47人の感染確認は「18人が集団検査で判明。積極的な検査の結果」
https://times.abema.tv/posts/7058079

東京都の小池知事がさきほど会見を行い、きょう東京都で確認された新型コロナウイルスへの感染者が47人だったことについて言及。そのうち18人が新宿区が実施した集団検査による陽性判明だったことを増加要因に挙げると「積極的に検査を行った結果としての数字。医療体制が十分でなかったときと現時点ではかなり状況が違っている」と述べた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!