新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都が新型コロナの検査実施人数をHPから削除へ 「データが重複するため」


東京都が公式ホームページから新型コロナウイルスの検査実施人数のグラフを削除することが分かりました。

東京都によると、5月13日からホームページ上に掲載したグラフ「検査実施人数(陰性確認を除く)と陽性率の推移」で数値情報を掲載しているとして、検査実施人数や新型コロナ受診相談窓口相談件数などの表示を削除するとのことです。

検査実施人数は東京都の保健所などが直接検査した新型コロナウイルスの感染者数で、東京都の検査状況を示す重要な数字の一つとなっていました。
ホームページの別の場所に表記してあるとして東京都は削除するとしていますが、これを見た人からは「情報隠蔽では?」「事実上の印象操作だ」などと不満や批判の声が相次いでいます。

数字として閲覧することは引き続き出来ますが、単体のデータグラフは無くなることから、何も知らない人が一目で判別するのは難しくなるかもしれません。

 

東京都 新型コロナウイルスHP
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/?tab=reference


本グラフは、5月13日より「検査実施人数(陰性確認を除く)と陽性率の推移」(現在の「モニタリング指標(6)PCR検査の陽性率」)のグラフで検査実施人数を掲載していることから、データが重複するため、6月15日をもって削除いたします。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!