新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都が第二波用の対策チーム設置!2日連続の40人超に動揺も 政府は移動自粛を19日に緩和へ


東京都が新型コロナウイルスの第二波に備えて、対策を検討するためのワーキングチームを設置しました。

東京都では2日連続で新型コロナウイルスの新たな感染者数が40人を超えており、事態を重く見た小池都知事がワーキングチームの設置を呼び掛けた形です。会議の中で東京都は感染者数の増大に備えて、重症度に応じた医療機関の提供体制を強化するとしていました。

ただ、政府方針だと6月19日から都道府県またぐ移動自粛は大幅に緩和となり、第二波に備えるような動きは殆どありません。
菅官房長官も記者会見で「ここ数日、新たな感染者の確認は一部の自治体に留まっている」と述べ、東京以外の感染は収まりつつあると強調していました。

政府が緩和方針に突き進むことで東京都の感染者が全国に再び広がるリスクがあると言え、今後も新型コロナウイルスはしばらく油断が出来ない状態が続きそうです。

 

第2波に備え・・・ 東京都がワーキングチーム発足
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200615-00000026-jnn-soci

 東京では14日に47人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたが、東京都は15日午前、第2波に備えた対策を検討するワーキングチームを立ち上げました。
「東京アラート」解除後、初めてとなる月曜日を迎えたJR新橋駅前。朝から大勢の通勤客らが行き交いましたが、東京都で14日に感染者が47人に急増したことへの不安の声が上がりました。

都道府県またぐ移動自粛 19日から緩和の考え 菅官房長官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200615/k10012470691000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

菅官房長官は記者会見で「ここ数日、新たな感染者の確認は一部の自治体にとどまっており、東京都ではきのう47人の感染が確認されたが、積極的に検査を受けてもらった結果として同一のホストクラブの関係者が18人含まれるなど、人口が多い中で感染経路が不明な人は10人にとどまっている」と指摘しました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!