新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

4連休の最終日、各地で大混雑状態に!渋滞数十キロや満席報告が相次ぐ!2週間後の感染拡大に懸念


4連休の最終日である9月22日は各地で大勢の人たちが出歩いていました。

毎日新聞の調査だと、羽田空港(東京)における全日空の到着便は予約率が90%を超えており、観光地に向かうための高速道路を中心に数十キロ規模の渋滞が発生。
地元住民のSNSからは「物凄い数の県外ナンバーが停車している!」「予想よりも行列が長い!」などと困惑の声が多く、事前の予想以上に大勢の人たちが押し寄せて混雑したとの話が飛び交っていました。

実際に旅行を楽しんでいる人からは「感染症対策が取られているので安心」「国も推進しているから大丈夫」というような反応が多く、あまり新型コロナウイルスの感染を警戒していない印象が強かったです。
長引く新型コロナウイルスへの警戒から気が緩んでいる傾向も見られ、移動が拡大したことで、後から新型コロナウイルスの感染者数が跳ね上がる恐れがあります。

東京都だと7月に旅行者の移動が増えた結果、8月上旬に過去最多の感染者数を記録したことがありました。
新型コロナウイルスは感染から発症まで2週間前後のタイムラグがあるため、10月上旬頃の数字に4連休の結果が反映されることになるでしょう。

問題なのはそのまま乾燥した寒い季節に突入することで、4連休からの感染者増大で歯止めが掛からなくなり、冬まで続く感染爆発を誘発するリスクがあることを今から覚悟しておく必要があります。
少なくとも、2週間後の数字が出るまで、日本の現状は「油断」とはほど遠いのが実情です。

 

元の世界に逆戻り? 飛行機満席、渋滞30キロ以上 混雑した4連休https://mainichi.jp/articles/20200922/k00/00m/040/145000c

 4連休最終日の22日、各地の高速道路や空港は家路につく行楽客で混み合った。ほぼ満席の航空機もあったが、乗客からは「新型コロナウイルスの感染防止策が取られていたので安心」との声も出ていた。
羽田空港(東京)はこの日、全日空の到着便の予約率が90%を超えるなど混雑した。新千歳空港(北海道)から帰着した神奈川県横須賀市の会社員、秋元徳寿さん(56)は4連休中、妻と3人の娘と知床半島などを観光した。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!