新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

トランプ大統領、国連演説で中国を名指し批判!「新型コロナの初動対応で中国に責任」


9月22日にアメリカのトランプ大統領が国連総会の一般討論演説を行い、新型コロナウイルス問題で中国やWHO(世界保健機関)の責任を厳しく追及しました。

演説の中でトランプ大統領は「国連は中国に責任を取らせなければならない」と述べ、新型コロナウイルスの初動対応が世界的に遅れた原因は中国とWHOにあると指摘。
新型コロナウイルスの流行初期に「人から人への感染は確認できない」などと誤った情報を流したとして、中国批判を何度も繰り返していました。

トランプ大統領の反中姿勢が鮮明になった形で、国連の中でも新型コロナウイルス対応に関しては意見が二分されている状態となっています。

 

新型コロナ、中国に責任 トランプ米大統領が国連演説
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092200384&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

【ワシントン時事】トランプ米大統領は22日午前(日本時間同日夜)、国連総会の一般討論演説で、新型コロナウイルスの感染拡大について「国連は中国に責任を取らせなければならない」と強調した。トランプ氏の国連演説は4回目。新型コロナの影響で各国首脳らは出席せず、事前に収録したビデオ映像が総会議場で放映された。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!