新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカの新型コロナ死者数が20万人に!第一次世界大戦を上回る!世界の感染者数、1週間あたりでも過去最多


*海外メディア
アメリカで新型コロナウイルスに感染して亡くなった人数が、第一次世界大戦よりも多い20万人を突破しました。
9月23日の時点でアメリカの死者数は20万5471人となり、約12万人が亡くなった第一次世界大戦よりも死者数が増大したと発表。

ベトナム戦争でも通算の死者数が5万8368人だったことを考えると、新型コロナウイルスによる被害は第二次世界大戦に迫る勢いだと言えるでしょう。

また、世界の感染者数も急増している傾向が見られ、世界保健機関(WHO)が発表した世界の感染者統計だと、9月20日までの1週間に世界全体で計199万8897人の新規感染者が報告されていました。
この数字は新型コロナウイルスの感染拡大が始まってから史上最多の人数で、インドや発展途上国での感染爆発に加えて、欧米での第二波到来が合わさって数字が跳ね上がっています。

依然として治療薬やワクチンの開発は難しく、引き続き新型コロナウイルスの感染拡大は続くことになりそうです。

 

新型コロナウイルス 感染状況
https://www.worldometers.info/coronavirus/

新型コロナ流行加速、1週間当たりの新規感染者数最多
WHOhttps://news.yahoo.co.jp/articles/34232e25204ac9e2fb58cf905053d8aa6031c628

【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は21日、新型コロナウイルスの新規感染者が急増しており、先週には1週間当たりで過去最多となる200万人弱を記録したと発表した。世界中で感染拡大が加速していることがうかがえる。一方、週当たりの死者数は減少したという。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!