新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

台風12号、直撃コースがやや変化!関東沖を通過するコースに!関東や東海の沿岸部で大雨予想


*気象庁
台風12号のコースがやや変化し、首都圏直撃は避ける見通しとなりました。

当初の予想だと本州中央部を突っ切るようなコースでしたが、風向きの変化から進路予想も東側にズレ込み、関東沖を通過するコースが最有力となっています。
気象庁によると、24日(木)から25日(金)が大雨のピークとなる可能性が高く、関東地方を通過した後はそのまま東北地方の沖合で温帯低気圧に変わると予想されています。

23日の時点で台風12号の勢力は最大瞬間風速が45メートル、中心気圧は975ヘクトパスカル。台風としてはそこまで強いわけではなく、暴風よりも大雨に注意したほうが良さそうです。

 

気象庁 台風情報
https://www.jma.go.jp/jp/typh/2012.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!